気になる芸能情報!ちょっとトレンドチェック!

最新の芸能情報をまとめてみました。 気になるあの芸能人は? 世間の注目を集める芸能ニュースは? そんな気になるちょっとしたニュースを集めています。

    カテゴリ: テレビ・映画・メディア等


    たけしのこれがホントのニッポン芸能史”』(たけしのこれがほんとにっぽんげいうし)は、NHK BSプレミアム「ザ・プレミアム」で2015年から不定期で放送されている教養・特別番組。ステレオ放送、文字多重放送を実施している。司会を務めるビートたけしの冠番組。 NHK
    12キロバイト (842 語) - 2022年1月29日 (土) 06:12

    1 衛星放送名無しさん :2022/05/21(土) 16:52:21.99

    [BSプレミアム] 2022年05月21日 午後6:00 ~ 午後7:30 (90分)

    出演者ほか
    【司会】ビートたけし,所ジョージ,久保田祐佳,【ゲスト】カズレーザー,森泉,【出演】宮崎あおい,篠原ともえ,亀山千広,【語り】ゴブリン

    真知子巻き、太陽族、ツイッギー…芸能界から広まったあのファッション/グループサウンズ衣装誕生秘話/美空ひばりは嫌だった?ミニスカート衣装/90年代トレンディドラマ衣装に込めた狙いを仕掛け人が語る/漫才衣装の歴史を変えたあのニット/紅白衣装はいつから派手に?その裏には母の愛が…/大河ドラマ衣装部と俳優の絆を宮崎あおいが語る/戦国武将がコスプレ大会!?日本人と衣装の切っても切れない深い関係


    【【これがほんと!】たけしのこれがホントのニッポン芸能史▽衣装~トレンディドラマ、紅白、大河の裏】の続きを読む


    2009年3月限りで火曜22時枠の『火曜ドラマ』が廃枠になると、本枠は日本テレビ唯一の22時枠ドラマとなったが、2015年春の改編で『有吉反省会』・『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』といったのバラエティを放送していた日曜22:30 - 23:25に、新ドラマ枠『日曜ドラマ』を設置、6年振りに22時枠ドラマが2体制になる。
    43キロバイト (1,892 語) - 2022年3月16日 (水) 14:12

    1 muffin ★ :2022/05/20(金) 18:29:12.26

    https://smart-flash.jp/entame/182632
    2022.05.20 17:45

    2022年春に始まったドラマが、軒並み苦戦している。以下、今クールの21時から22時30分に放送されている11本のドラマの平均視聴率を見てみよう(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。

    1位『マイファミリー』(12.0% TBS系 日曜21時)
    2位『未来への10カウント』(10.6% テレビ朝日系 木曜22時)
    3位『元彼の遺言状』(9.7% フジテレビ系 月曜21時)
    4位『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』(7.8% TBS系 火曜22時)
    5位『悪女(わる) ~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(7.7% 日本テレビ系 水曜22時)
    6位『インビジブル』(7.2% TBS系 金曜22時)
    7位『金田一少年の事件簿』(6.9% 日本テレビ系 日曜22時30分)
    8位『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』(6.4% 日本テレビ系 土曜22時)
    9位『恋なんて、本気でやってどうするの?』(6.2% カンテレ・フジテレビ系 月曜22時)
    10位『やんごとなき一族』(6.1% フジテレビ系 木曜22時)
    11位『ナンバMG5』(5.4% フジテレビ系 水曜22時)

    平均視聴率が二桁を超えたのは、二宮和也主演の『マイファミリー』と、木村拓哉主演の『未来への10カウント』の2本だけ。いずれもジャニーズ事務所のタレントが主演のものだ。10年前の2012年には、ドラマ16本中6本が平均視聴率で二桁を超えていた。比率でいえば、10年前から半減した形だ。

    「YouTubeに加え、Netflixなどの定額配信サービスなど、コンテンツがあふれており競争が激しくなっています。

    リアルタイムでドラマを視聴する習慣が、若い人にはなくなってきてもいます。実際にドラマ自体が面白くなくなっている面もあるでしょう。視聴者からの苦情を恐れて、表現が自主規制に向かっていますから。そのなかで、ジャニーズ主演ドラマが強いのは、熱狂的ファンが一定数、観てくれるから。今後も、ジャニーズ主演ドラマが増えていくのでは」(芸能ライター)

    SNSでも「ドラマ離れ」を示唆する声が数多く上がっている。

    《最近(ここ数年)ね バラエティー番組やドラマって全然見なくなった てか、つまんない》
    《最近はドラマでさえも見なくなった、完全なテレビ離れ人間です》
    《日本のテレビ局もドラマ制作について改めて見つめてもいいと思ったり? 国内のドラマ離れはこのままじゃ深刻化するばかりかと、、、》

    あるときから、地上波ドラマは「二桁行けば合格点」といわれる時代となった。だが今では、その「合格点」さえ高いハードルになっているのだ。


    【【芸能】2022年春ドラマ「視聴率二桁超え」たったの2本の凋落ぶり…10年前と比べて半減が示す「若者のドラマ離れ」】の続きを読む


    弘中 綾香(ひろなか あやか、1991年〈平成3年〉2月12日 - )は、テレビ朝日のアナウンサー。 神奈川県川崎市出身。身長157cm。利き手は、左。視力矯正手術済。 慶應義塾中等部、慶應義塾女子高等学校、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。高校時代はオーケストラ部(担当はヴァイオリン)およびスキー
    16キロバイト (1,741 語) - 2022年5月4日 (水) 07:04

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/16(月) 14:46:59.89

    5/16(月) 14:38
    デイリースポーツ

    弘中綾香アナ実は恋愛未経験のROLANDに興奮「私が始めての女になれるってこと?」
     
     テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(30)が15日放送の「あざとくて何が悪いの?」に出演。ゲストのROLANDに大興奮した。

     ともに司会をするフリーアナウンサーの田中みな実が「ROLANDさんは実はあまり恋愛経験がないんです。ROLANDってウブなの」と暴露すると、ROLANDも「恋人ができたことが1回もない」と告白。高校までは男子高で、その後、ホストになったため、特定の相手との交際をしていないと話した。

     それに対して、目を輝かせたのが弘中アナ。「いいギャップすぎません?だって私が始めての女になれるってこと?」と手を挙げながら話した。田中から「ホントの意味での初めての女よ」とあおられる「ヒャーッ!」と口を手で覆って赤面していた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ce1ab854e8c2a13bac6754d7f64954c3eb4847e6


    【【初めての女になる!】弘中綾香アナ実は恋愛未経験のROLANDに興奮「私が始めての女になれるってこと?」】の続きを読む


    板尾 創路(いたお いつじ、1963年(昭和38年)7月18日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、映画監督であり、お笑いコンビ・130Rのボケ担当である。相方はほんこん。愛称はイッツジー。 大阪府富田林市出身。父は川柳家の板尾岳人。吉本興業所属。吉本総合芸能学院(NSC)4期生。既婚。身長177cm、体重62kg。
    36キロバイト (4,727 語) - 2022年4月23日 (土) 13:00

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/06(金) 14:28:07.83

    5/6(金) 9:57配信
    デイリースポーツ

     130Rのほんこん(左)と板尾創路

     5日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」に、ダウンタウン結成40周年を記念し、大阪時代のMBS「4時ですよーだ」から35年の関係になる、今田耕司、東野幸治、木村祐一、板尾創路、ほんこんが出演した。

     板尾とほんこんはコンビ「130R」を現在も継続しているが、松本人志も共演は珍しいと驚き。今年は初めての共演だというが、板尾はほんこんについて「この前、テレビで、ダウンタウンのおまけや、言われてたから」と早速イジり。4月にTBS「水曜日のダウンタウン」で、ほんこんの本名にまつわる説検証が行われた際に、鬼越トマホーク・坂井良多が暴言を放った一件。

     板尾は「おまけやないで!付録やで」と笑わせた。

     ほんこんも「付録は楽しみがある」と応じると、板尾は「いらんわって捨てるやつもおるけど、付録を楽しみに買うヤツもおんねんでって、僕はそう思いながらテレビ見てたんです」と力説。ほんこんが「お前、ええこと言うてるようやけど、けなしてるで」と突っ込んで笑わせていた。

     番組公式ツイッターには、ラストで撮影が行われた7人の集合写真がアップされている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/fb99687c3e1b8fbad3225119c6df4d13153feec3


    【【芸能】板尾創路、鬼越の大暴言に反論 相方ほんこん「ダウンタウンのおまけやない!」】の続きを読む


    関口 (せきぐち ひろし、1943年〈昭和18年〉7月13日 - )は、日本の俳優、タレント、司会者、ニュースキャスター、作詞家、芸能プロモーター、経営者。芸能事務所・三桂代表。身長170cm、体重68kg、血液型A型。東京都港区在住。二人兄弟の長男。 父は俳優の佐野周二、弟は元俳優の佐野守。妻は
    33キロバイト (4,620 語) - 2022年4月19日 (火) 03:10

    1 フォーエバー ★ :2022/05/01(日) 12:09:18.44

     TBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時)は1日、陸上の兵庫リレーカーニバル最終日が24日、兵庫・ユニバー記念競技場で行われ、女子グランプリ1万メートルで、東京五輪8位入賞の田中希実(豊田自動織機)が日本人最上位の2位となったことを報じた。

     田中はこの日、女子グランプリ1500メートル優勝から25分後に1万メートルに出場する異例の同日2種目挑戦となった。

     司会の関口宏は、田中の挑戦に「彼女の狙いは何なんだろう?」と明かすと、レギュラーコメンテーターで元プロ野球選手の上原浩治氏は「それは彼女自身に聞いてみないとわかんないですね」と返された。

     続けて関口は「スーパーマンになりたいのかな?大したもんだな」と絶賛していた。

    2022年5月1日 9時31分 スポーツ報知
    https://news.livedoor.com/article/detail/22094048/

    (出典 i.imgur.com)


    【【彼女の狙い?】関口宏、陸上の田中希実が挑んだ同日2種目出場に「彼女の狙いは何なんだろう?」】の続きを読む

    このページのトップヘ